「食べる」ということが
今日もわたしたちをカタチづくっています。

わたしたちをカタチづくる「食べもの」をつくっている人が
すぐ近くで、今日も田んぼや畑で汗を流しています。

こんなに近くにいるのに、
わたしたちは、知らないことばかり。

「せいさんしゃ」「かこうしゃ」のみなさんのあたりまえのお話。
わたしたちには、何だかとても新鮮に聞こえるのです。