ロングライフデザインをテーマに活動するD&DEPARTMENT PROJECTが企画・運営する、東京 渋谷ヒカリエ 8F「d47 MUSEUM」。47の展示台が常設され、日本の伝統工芸から、若い世代によるクリエイション、観光や地元のデザイントラベルまで、年間通して「日本」が紹介されています。
 
本日12月13日[土]からは「P to P STORE」というタイトルで、全国47の各都道府県の地域問題から生まれた製品を販売する、ストア型の展覧会が始まっています。
 
本展覧会の「秋田県」として、WAPPA PROJECT が出展し、商品を販売いただくことになりました。秋田県の伝統工芸、大館曲げわっぱの製作過程で生まれる端材をリプロダクトした、天然秋田杉のブローチ「chigiri|ちぎり」をはじめ、2013年度グッドデザイン賞を受賞した、大館曲げわっぱをフレームに取り入れた鏡「Wa MIRROR」、同シリーズの壁掛け時計「Wa CLOCK」、秋田県湯沢市の伝統工芸「川連塗(かわつらぬり)」、江戸時代から続く「寿次郎(じゅじろう)」さんとコラボレーションした漆塗りの「chigiri」を展示・販売いただいております。展覧会期間中には新しいバリエーションも2つほど発表、販売する予定です。

会期は約2ヶ月と長期間にわたって開催されていますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
 

P to P STORE
 Problem to Product Exhibition Store

 会期|2014年12月13日[土]〜2015年2月15日[日]
 時間|11:00〜20:00 (入場は19:30まで)
    ※12月31日は18時閉館(入場は17:30まで)
    ※1月1日休み
 会場|d47 MUSEUM

 入場無料