ロングライフデザインをテーマに活動するD&DEPARTMENT PROJECTが企画・運営する、東京 渋谷ヒカリエ 8F「d47 MUSEUM」。47の展示台が常設され、日本の伝統工芸から、若い世代によるクリエイション、観光や地元のデザイントラベルまで、年間を通して「日本」が紹介されています。
 
2018年8月16日[木]からは「47あつらえ展」というタイトルで、「持ち主の見えるものづくり」を日本各地から集め、紹介・受注受付を行う展覧会が始まっています。
 
本展覧会の「秋田県」として、casane tsumugu が出展し、新作のカッティングボードを受注販売いただいています。会期は2018年10月15日[月]までと長期間にわたって開催されていますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
 

47あつらえ展
〜47都道府県のセミオーダーマーケット〜

「持ち主の見えるものづくり」を日本各地から集め、ご紹介・受注受付を行います。
自分のために、必要なだけ、適切な時間をかけてつくられる“持ち主の見えるものづくり”を買うことが、
生産者との繋がりや、資源・環境への配慮を持った「あつらえ」であると考え、企画しました。

会期|2018年8月16日[木]〜10月15日[月] ※9/12、13は休館
会場|d47 MUSEUM
時間|11:00〜20:00 (最終入館19:30)
主催|D&DEPARTMENT PROJECT
企画協力|ててて協働組合
お問い合わせ|03-6427-2301
入場無料