line

WAPPA PROJECT「chigiri|ちぎり」

line

wappa-001

WAPPA PROJECT「chigiri|ちぎり」  (wappa-001)

販売価格(税込)
¥1,625
在庫状態 : 売切れ

 
秋田県が誇る伝統工芸「大館曲げわっぱ」。その素材は、樹齢150年以上とも200年以上とも言われる秋田の自然がくれた宝もの「天然秋田杉」です。大館曲げわっぱ共同組合さんのご協力のもと、製造過程で出る端材を活用して、ひとつひとつ手作業で削り出し、小さなブローチに仕立てました。杉特有の柔らかな手触りや香りを、そのままお届けしたいという思いから、蜜蝋と植物性のオイルだけで仕上げています。

 
蝶ネクタイやリボンにも見えるカタチが表すのは二つの「ちぎり」。
一つは、家具作りの際に素材をつないだり、板の穴をふさぐために使われる部材「ちぎり」。
もう一つは、あなたとわたし、あの場所とわたし、そして、わたし自身との「契り」。
このカタチは、人と人との結びつきを表す象徴として多くの国や地域で用いられているのだそうです。

 
仕様:秋田県産天然秋田杉・蜜蝋ワックス仕上げ / BOX入り
規格:W40mm×H20mm×D10mm(木部5mm)
日本製/Made in Japan
※売上の一部は、後継者育成などに取り組まれている大館曲げわっぱ共同組合に寄付させていただきます。

 
 

売切れ
  • 天然木製品のため、ひとつひとつ木目や色合いが異なります。 長くお使いいただくうちに、色合いが変化していきます。

  • 杉はとても柔らかく傷がつきやすい材質のため、お取り扱いにお気をつけください。急激な乾燥や長時間の直射日光は、日焼けや反り、割れなどの原因になる恐れがありますのでご注意ください。長くお使いいただくうちに油分がなくなってきますので、蜜蝋でメンテナンスされることをおすすめしています。蜜蝋が手に入らない場合、クルミ油やエゴマ油などの植物油でも代用が可能ですが、直接塗布せず、綿布などに染み込ませてから表面を軽くなでるように塗布し、充分に乾燥させてください。塗り過ぎた場合、余分な油が表面に浮き出てきますので、乾燥後しっかりと拭き取ってください。こまめにお手入れすることで、良い状態で長くお使いいただけます。共に刻んだ時間の分だけ増していく経年変化をお楽しみください。

関連記事