ひとりひとりがユニークな存在であるように、
私たちが暮らすそれぞれの場所には、そこにしかない魅力があります。

経済成長が力強かった時代には、
より大きなもの、過剰な消費への傾倒から、
それらを見失ってしまったことが確かにありました。

でも、いまは
それぞれの地域が持っている、持っていたものを
もう一度手元に引き戻し、みがきをかけて、
新たに築いていく時期に入ったのだと
わたしたちは思います。

それぞれの地で
長い年月をかけて、自然や人によって築き上げられた
地域や場所、人に宿る、有形無形の固有の資産。

それらを次の時代へと循環させていく、
メビウスの輪のようにつなげる仕掛けを
casane tsumuguは【地域資産のデザイン】と呼んでいます。

次の世代へ
どう導き、受け渡していけばいいのか?
そんな問いへの解決の糸口は、実は既にいくつもあるんじゃないかと
わたしたちは思っています。

また 必ず 会いに行きたい。
あの人が いるから。
あの素敵なものが あるから。
あの忘れられない場所が あるから。
そんな素敵な関係性を感じながら 過ごしたい。
そうして あなたと私たちの物語は また出会う。

そんな心地よい循環を
ここ北東北から重ね、紡いでいきたいと
それをシゴトとして生きたいと
わたしたちは、 思っています。

                casane tsumugu 代表 田宮 慎